病院について

出張医療講座

 当センターでは、地域の関係機関と連携し、当センターの医師、看護師、管理栄養士等が出張し、当センターの取り扱う疾患等についてお話する「出張医療講座」を実施しています。
 今年度は以下の日程で開催しますので、機会がありましたらぜひ一度ご参加ください。

平成30年度出張医療講座チラシ
画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

平成30年度 開催予定
第90回 開催日時 平成30年11月5日(月)13時30分~
会場 六浦地域ケアプラザ
講師 日本糖尿病療養指導士 吉澤 まり子
演題 未病とサルコペニア(筋肉減少症)のお話
~健康で良い筋肉が生活習慣病を遠ざけます~
概要 神奈川県知事が示唆するテーマに、「未病」への取り組みがある。「未病」対策の一つとして「フレイル(要介護予備軍)」予防があり、その際「サルコペニア(筋肉減少症)」対策が重要となる。サルコペニアは40歳代から始まるとも言われ、いかに筋肉量を維持するか。が重要である。また生活習慣病とサルコペニアは深い関係がある。「よい筋肉を維持し筋力低下を回避すること」をお伝えし、今後の「未病」に繋がる一助にしていただく。
第91回 開催日時 平成30年11月14日(水)10時00分~
会場 西富岡町内会館
講師 慢性疾患看護専門看護師 鶴見 恵子
演題 もしも、の時に備えた心づもり
概要 元気で長生きできるのが一番ですが、もしも病気や怪我で生活に支援が必要になったら?治療はどこまで希望する?介護保険の概要や、サービス内容、アドバンスドケアプラン(万一の時の治療選択を事前に決める事)に関してなど、これからの心づもりに関して病院地域連携室看護師、慢性疾患看護専門看護師の立場から、わかりやすくお話しします。
第92回 開催日時 平成30年11月16日(金)13時30分~
会場 片吹自治会館
講師 緩和ケア認定看護師 松尾 里香
演題 むくみの話
概要 一言で【むくみ】と言っても、原因により種類が違い、さらに治療方法も違ってきます。日常の中でちょっとした工夫が、むくみの予防に繋がります。むくみの成り立ちや、日常生活の工夫や効果的なマッサージなどお伝えいたします。
第93回 開催日時 平成30年12月21日(金)14時00分~
会場 富岡東地域ケアプラザ
講師 認知症看護認定看護師 関口 秀美
演題 認知症を知って予防しよう!
概要 「認知症になったらどうしよう!」と闇雲に不安になるのではなく、しっかり予防しながら、上手に認知症に向き合っていける様にお話しします。
第94回 開催日時 平成31年2月12日(火)13時30分~
会場 泥亀地域ケアプラザ
講師 がん性疼痛看護認定看護師 山口 かおり/薬剤師 原田 智子
演題 痛みのはなし
概要 痛みは私たちにとって、身体に何らかの異常や異変が生じていることを教えてくれ、生命の危機を回避するための重要な役割をもっています。しかし長引く痛みや原因が分からない痛みは、毎日のよう暮らしに大きな影響を与えるやっかいな一面もあります。本講座では、痛み止めの薬の種類や薬だけではない痛みとの付き合い方、とくにがんの痛みについて薬剤師と看護師の立場からお伝えしていきます。
第95回 開催日時 平成31年2月20日(水)13時30分~15時
会場 富岡東地域ケアプラザ
講師 麻酔科 蒲生 正裕
演題 手術室で何が行われているのか?
概要 手術室は一般の方にとってご自身が手術を受けるとき以外は足を踏み入れることがほとんどない場所です。テレビの医療ドラマではよく登場しますが,必ずしも実際の様子がそのまま映るわけではありませんし、演出のために事実とは異なった様子が伝えられることもあります。講演では現実の手術室でどのように手術がおこなわれているのか、スタッフがどのような役割を果たしているのかを映像をみていただきながらお話します。
第96回 開催日時 平成31年3月7日(木)15時00分~
会場 能見台地域ケアプラザ
講師 管理栄養士 磯部 宏子
演題 食事で出来る脂質異常症予防
概要 健康診断で血中脂質値が異常と言われたけど「まあいいか」としていませんか。「脂っこいものを減らせばいい」でもよくなりません。普段のお食事を見直して、何に気をつければよいのかポイントをお話しします。

PAGE TOP