ご来院の方へ

心臓ドック

MRIで撮像した心臓の冠動脈 心疾患は、死因の中でがんについで2番目に多い病気です。心疾患の主な病気の一つである心筋梗塞は何の前触れもなく突然発症し、生命が脅かされることも少なくありません。しかし、一般的な検診の心電図や採血検査だけでは、なかなか異常を発見することが難しい病気です。

 当センターの心臓ドックでは、心臓MRI検査により、心臓を養う血管の細かい異常早期発見が可能です。

心臓MRI検査とは

当センターのMRI 従来、早期の動脈硬化を発見するには、入院して 冠動脈造影を行うか、マルチスライスCTが有効な手段でした。しかし、どちらの検査も造影剤を使用し、 放射線による被ばくが避けられませんでした。
 当センターの心臓ドックは、最先端の32チャンネルコイルを導入したMRIを使用しているため、上記の負荷のない、体に優しい検査を実現しています。

心臓ドックの日時
  • 毎週 火、木曜日 午前9時30分から(各日定員1名)
  • 毎週 金曜日 午後12時30分から(定員2名)

 (ただし、国民の休日・年末年始にあたる場合は休診となります。)

心臓ドックの内容

 2種類のコースを用意しています。

Aコース

内容 ◎ 身体測定 ⇒ 心電図、心エコー、PWV⇒ MRI(磁気共鳴画像診断装置) ⇒ 血液検査
◎ 循環器内科医師による問診、結果説明(検査日より2週間後以降)
費用 48,190円(税込)

Bコース

内容 ◎ 身体測定 ⇒ 心電図、心エコー ⇒ MRI(磁気共鳴画像診断装置)
◎ 循環器内科医師による問診、結果説明(検査日より2週間後以降)
費用 41,910円(税込)

 ※ 検査の所要時間はいずれも約3時間です。

★PWV検査
 手足の血圧を測ることで、その波形により動脈硬化の程度(いわゆる血管年齢)が評価できます。

★心エコー
 心臓は病気があると、血液を送り出すポンプの機能が低下したり、内腔が拡大したり、壁厚が肥厚したり薄くなったりします。心エコー検査は注射や放射線などの体への負担なしに、そういった変化の有無や、弁膜症の有無など心臓の状態を評価できます。
申込みについて

心臓ドックは予約制です。

 地域連携室で予約を受け付けています。

予約受付番号 / 045-701-9581(代表)

 ※ 電話交換手に「心臓ドックの予約」とお伝えください。

予約受付時間 / 平日 8時30分~17時

 予約時に以下の内容をお伺いしております。

  • 心臓ドックの希望コース
  • 心臓ドック希望日(及び結果説明の希望日)
  • 患者様の氏名、性別、生年月日、住所、連絡先電話番号
  • 当センターの受診歴  など
ご注意
  • 心臓ドックには、健康保険は適用できません。全額自己負担になります。
  • 自覚症状(胸痛、動悸、息切れ など)がすでにある方は、循環器内科の一般外来への受診をおすすめします。
  • 検査の3時間前から飲食はしないでください。お茶、水などは差し支えありません。
  • 普段から服用されているお薬は、検査時間にかかわらず服用してください。
    ただし、インシュリン注射、血糖降下剤を使用中の方は、かかりつけ医にご相談ください。
  • 心臓MRI検査について、以下の方は検査できない又は診断に必要な画像が作成できないことがありますので、お心当たりがある場合はご相談ください。
  • ペースメーカーを植え込んでいる方
  • 人工内耳を装着している方
  • その他ある種の金属を植え込んでいる方
  • 閉所恐怖症の方(直径60cm程の筒の中で、20~30分ほどMRI撮影をします)
  • MRIに入れないほど大柄な方
  • ニトロ製剤が使えない方
  • 冠動脈にステントが入っている方
  • 心臓の手術(バイパス、弁置換)をされた方
  • 不整脈のある方
  • 呼吸が一定でない方
  • 撮影中にじっとしていられない方
  • 撮影中に日本語の指示が通じない方

PAGE TOP