ご来院の方へ

「肺癌(案件番号27-5)」(呼吸器内科)

臨床研究の名称 FGFR遺伝子変化等の稀な遺伝子変化を有する肺扁平上皮がんの臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究
研究責任者の所属・氏名 呼吸器内科 医長 関根 朗雅
研究の概要 【目的】
 非常に稀なFGFR遺伝子変化陽性の肺がんを全国から特定し、その特徴を明らかにすることと、それ以外の多種類の遺伝子変化を有する肺がんを特定し、その特徴を明らかにすることを目的としています。
【対象患者】
 2015年から2017年に、本研究への参加に同意された肺扁平上皮がんの患者さん
【方法】
 2025年まで、下記情報を匿名化したうえでデータセンターに報告し、解析します。
【使用する情報】
 治療経過など
問い合わせ先 ※ 呼吸器内科 医長 関根 朗雅
〒236-0051 横浜市金沢区富岡東6-16-1
神奈川県立循環器呼吸器病センター
電話番号 045-701-9581 (代表)

 ※ 問い合わせ先の担当者が不在の場合は、臨床研究室にお問い合わせください。

オプトアウト一覧に戻る

PAGE TOP