ご来院の方へ

「肺癌(案件番号KCRC-18-0044)」(呼吸器外科)

臨床研究の名称 肺癌手術症例データベースの病期分類改訂および予後更新
研究責任者の所属・氏名 呼吸器外科 部長 荒井 宏雅
研究の概要 【目的】
 当センター呼吸器外科では、現在まで2000例を超す手術症例についてのデータの蓄積があります。これらの手術症例のデータは、肺癌手術症例データベースにまとめていますが、2017年にTNM分類が第8版に改訂され、過去の全症例の見直しが必要となりました。本研究の目的は、肺癌手術症例データベースに対して、TNM分類第8版に基づいた改訂作業、および予後更新作業を行い、今後の研究活動の基盤となる最新のデータベースを整備することです。
【対象患者】
 1990年1月1日から2016年12月31日までの期間に当センター呼吸器外科で肺癌手術を受けた患者さん
【方法】
 上記の方を対象に、肺癌手術症例データベースにおけるTNM分類の改訂と経過についての情報を更新します。
【使用する情報】
 1.既に作成されている肺癌手術症例のデータベース情報
 2.既に撮影されている過去のCT画像
 3.既に作成されている過去の手術標本
 4.カルテに記載されている手術後の最新の経過
問い合わせ先 ※ 呼吸器外科 部長 荒井 宏雅
〒236-0051 横浜市金沢区富岡東6-16-1
神奈川県立循環器呼吸器病センター
電話番号 045-701-9581 (代表)
  • 研究に試料・情報を提供したくない場合はお申し出ください。お申し出いただいても不利益を生じることはありません。上記の問い合わせ先までご連絡いただけましたら、その方の試料・情報は本研究に利用しないようにいたします。
  • 問い合わせ先の担当者が不在の場合は、臨床研究室にお問い合わせください。

オプトアウト一覧に戻る

PAGE TOP