ご来院の方へ

「肺癌(案件番号KCRC-19-0040)」(放射線科)

臨床研究の名称 超高精細CTを用いた多施設共同研究:肺結節における画像学的浸潤成分の予測
研究責任者の所属・氏名 放射線科 部長 岩澤 多恵
研究の概要 【目的】
 2018年10月より当センターに導入された超高精細CTによって、に詳細に肺を評価することが可能になりました。しかし、超高精細CTで撮影した肺癌の画像について詳細な検討は報告されていません。そのため、この研究では、肺癌の超高精細CT画像と病理組織診断を比較して、肺癌の悪性度に関連するCT所見を明らかにします。
【対象患者】
 2018年10月から2020年9月までに超高精細CTの撮影を受けた方のうち、その後肺癌の手術を受けられた患者さん
【方法】
 上記の患者さんを対象に下記情報を収集し、個人を特定できない状態に匿名化した上で大阪大学大学院医学系研究科に送り、適切に解析します。
※本研究はキヤノンメディカルシステムズの技術サポート(画像処理等)を受けて行います。
【使用する情報】
 CT画像、性別、年齢、病歴、血液検査データ、病理組織所見
問い合わせ先 ※ 放射線科 部長 岩澤 多恵
〒236-0051 横浜市金沢区富岡東6-16-1
神奈川県立循環器呼吸器病センター
電話番号 045-701-9581 (代表)
受付時間 平日8:30~17:15
  • 研究に情報を提供したくない場合はお申し出ください。お申し出いただいても不利益を生じることはありません。上記の問い合わせ先までご連絡いただけましたら、その方の情報は本研究に利用しないようにいたします。
  • 問い合わせ先の担当者が不在の場合は、臨床研究室にお問い合わせください。

オプトアウト一覧に戻る

PAGE TOP