ご来院の方へ

「COVID-19感染症(案件番号KCRC-20-0001)」(呼吸器内科)

臨床研究の名称 COVID-19に関するレジストリ研究(略称:COVIREGI-JP)
研究責任者の所属・氏名 呼吸器内科 部長 小松 茂
研究の概要 【目的】
 COVID-19感染症の患者の臨床経過、臨床像を明らかにすることや、COVID-19感染症に対する治療薬として期待される薬剤を患者さんに投与したときの効果や安全性について検討するための情報を集めることを目的としています。
【対象患者】
 COVID-19感染症と診断され、当センターに入院された患者さん
【方法】
 この研究は、既存の臨床情報(診療で得られた情報)を用いる観察研究です。
 対象者の方の下記情報を匿名化したうえで、国立国際医療研究センターに集約して解析を行います。
 さらに、これらの情報を、新興・再興感染症データバンク事業(厚生労働省の委託を受けた国立国際医療研究センターと、国立感染症研究所が連携して立ち上げた、COVID-19に代表される新興・再興感染症、感染症一般、疾病一般に対して、病態解明の研究や、予防法・診断法・治療法の開発等を進めるための基盤を構築する事業)に提供します。
 また、社会的意義があるとこの研究グループが判断した場合、研究データの解析結果を企業等に提供する場合があります。
【使用する情報】
 患者背景(生年月、性別、COVID-19発症日、入退院日、転送歴、生活習慣、出生国、人種、COVID-19罹患に係る疫学的情報、基礎疾患・併存疾患、内服歴・治療歴、妊娠の有無(女性のみ)、身長体重、以前のCOVID-19感染歴や血清抗体価陽性歴など)、入院や治療に関する臨床情報(バイタル、症状や徴候、意識レベル、酸素療法の状況、身体活動状況、ICU管理の有無、人工呼吸器装着・ECMO装着・気管切開・輸血等の有無、透析等施行の有無、薬物投与の状況、有害事象の発生、合併症、転帰、臨床検査結果、臨床画像所見(胸部X線やCTでの肺炎の有無)など)、感染症学的情報(SARS-CoV-2 Virus PCR 検査結果、その他病原体検査)、その他(妊婦:妊娠期間、妊娠中の異常、妊娠転帰など、小児: 出生歴、ワクチン接種の有無など、その他WHO Case Report Form ISARICの情報)
問い合わせ先 ※ 呼吸器内科 部長 小松 茂
〒236-0051 横浜市金沢区富岡東6-16-1
神奈川県立循環器呼吸器病センター
電話番号 045-701-9581 (代表)

2021年8月作成

  • 研究に情報を提供したくない場合はお申し出ください。お申し出いただいても不利益を生じることはありません。上記の問い合わせ先までご連絡いただけましたら、その方の情報は本研究に利用しないようにいたします。
  • 問い合わせ先の担当者が不在の場合は、臨床研究室にお問い合わせください。

オプトアウト一覧に戻る

PAGE TOP