ご来院の方へ

「関節リウマチ(疑いも含む)(案件番号KCRC-20-0036)」(放射線科)

臨床研究の名称 超高精細CTを用いたリウマチ患者のCT所見の検討
研究責任者の所属・氏名 放射線科 部長 岩澤 多恵
研究の概要 【目的】
 超高精細CTは、末梢の気管支の描出にすぐれており、当センターにおいても2018年11月より導入しています。本研究では、従来のCTでは検出が難しかった関節リウマチの患者さんの気道病変や血管病変について、超高精細CT画像を用いて定量評価し、呼吸機能検査結果や罹病期間、臨床症状、間質性肺炎の定量結果との相関について比較検討します。
【対象患者】
 2018年11月より2020年9月までに当センターで超高精細CTの撮影を受けた関節リウマチ(疑いも含む)の患者さん
【方法】
 上記の患者さんを対象に下記情報を収集し検討します。
【使用する情報】
 患者背景(年齢、性別、身長、体重、既往歴、喫煙歴)、CT(撮影日、撮影時の投与薬、画像データ)、血液検査データ、呼吸機能検査結果、関節リウマチの症状や治療歴
問い合わせ先 ※ 放射線科 部長 岩澤 多恵
〒236-0051 横浜市金沢区富岡東6-16-1
神奈川県立循環器呼吸器病センター
電話番号 045-701-9581(代表)
  • 研究に試料・情報を提供したくない場合はお申し出ください。お申し出いただいても不利益を生じることはありません。上記の問い合わせ先までご連絡いただけましたら、その方の試料・情報は本研究に利用しないようにいたします。
  • 問い合わせ先の担当者が不在の場合は、臨床研究室にお問い合わせください。

オプトアウト一覧に戻る

PAGE TOP