ご来院の方へ

「呼吸器疾患(案件番号KCRC-20-0063)」(放射線科)

臨床研究の名称 高精細CTおよびディープ・ラーニングを用いた画像再構成(Advanced Intelligent Clear-IQ Engine:AiCE)を用いた研究
研究責任者の所属・氏名 放射線科 部長 岩澤 多恵
研究の概要 【目的】
 一般的にCTでは、X線の吸収値をコンピュータで解析して人体の断層像を作ります(これを画像再構成と呼びます)。
 この画像再構成には各種の方法がありますが、超高精細CTでは、これらの再構成法でどのような見え方の違いがあるか十分検討されていません。そのため、本研究では、超高精細CTの各種の再構成法を比較検討し、胸部(肺)の評価に適した画像再構成法を定性的、定量的に検討します。
【対象患者】
 2018年10月から2022年3月に高精細CTの撮影を受けた患者さんのうち、画像がこの検討に適している方
【方法】
 上記の患者さんを対象に下記情報を収集し、当センターとキヤノンメディカルシステムズ株式会社で各種の画像の再構成を行い、当センターにおいて超高精細CTのAiCE再構成法の有用性を検討します。
 なお、CT画像は匿名化した上でキヤノンメディカルシステムズ株式会社に送り、画像の再構成を行います。
【使用する情報】
 患者背景(年齢、性別、喫煙歴など)、呼吸機能検査結果、高精細CT画像データ、診断名など
問い合わせ先 ※ 放射線科 部長 岩澤 多恵
〒236-0051 横浜市金沢区富岡東6-16-1
神奈川県立循環器呼吸器病センター
電話番号 045-701-9581(代表)

2022年4月作成

  • 研究に試料・情報を提供したくない場合はお申し出ください。お申し出いただいても不利益を生じることはありません。上記の問い合わせ先までご連絡いただけましたら、その方の試料・情報は本研究に利用しないようにいたします。
  • 問い合わせ先の担当者が不在の場合は、臨床研究室にお問い合わせください。

オプトアウト一覧に戻る

PAGE TOP