ご来院の方へ

「COVID-19(案件番号KCRC-21-0038)」(看護局)

臨床研究の名称 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)中等症の患者に腹臥位を導入した効果の検証~第5波を経験した取り組みを振り返り検証して~
研究責任者の所属・氏名 看護局1階南病棟看護科 主任看護師 長野 有希子
研究の概要 【目的】
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)中等症患者さんへの腹臥位実施による有効性が報告されつつありますが、その詳細はよく分かっていません。本研究では、COVID-19患者さんの臨床経過に関するデータを収集し、腹臥位による患者さんへの影響や効果の検討を行います。
【対象患者】
 2021年6月1日から2021年10月15日までにCOVID-19の診断で当院に入院した患者さん
【方法】
 上記の患者さんを対象に下記情報を収集し分析を行います。
【使用する情報】
 腹臥位実施の有無・実施期間・1日実施時間、年齢、性別、基礎疾患、身長・体重・BMI、喫煙歴、発症日、入院日、退院日、入院期間、呼吸回数、入院中のSpO2、酸素投与の有無・投与量・投与期間、ネーザルハイフロー装着の有無、転院の有無、治療内容(薬剤投与の有無・種類・投与期間)、疼痛の有無・部位、症状など
問い合わせ先 ※ 看護局1階南病棟看護科 主任看護師 長野 有希子
〒236-0051 横浜市金沢区富岡東6-16-1
神奈川県立循環器呼吸器病センター
電話番号 045-701-9581 (代表)
受付時間 平日8:30~17:15

2022年1月作成

  • 研究に情報を提供したくない場合はお申し出ください。お申し出いただいても不利益を生じることはありません。上記の問い合わせ先までご連絡いただけましたら、その方の情報は本研究に利用しないようにいたします。
  • 問い合わせ先の担当者が不在の場合は、臨床研究室にお問い合わせください。

オプトアウト一覧に戻る

PAGE TOP