医療関係者の方へ

平成29年度 救急医療連携勉強会の開催報告

10月24日(火) 第1回目の救急医療連携勉強会を開催!

 今回の救急医療連携勉強会は、循環器内科部長 福井 和樹 による「症例検討 救急搬送された事例 搬送後経過報告」というテーマで、実際に対応した3つの症例を取り上げ、医師から診察結果・治療内容・予後等について報告し、情報共有と相互理解を図りました。この勉強会は当センター医師と救急隊員との連携強化を目的として開催したもので、今回初めての開催になりました。参加した救急隊員等の皆様は熱心にメモをとられており、感想では「心不全に対する理解が深まった。」「定期開催して欲しい。」などの感想が述べられました。21名の参加があり、質疑・ディスカッションも交わされ、有意義な時間となりました。

開催日 平成29年10月24日(火)午前10時~午前11時30分
場所 横浜市消防局金沢消防署 3F会議室
対象 救急隊員等
テーマ 「症例検討 救急搬送された事例 搬送後経過報告」
講師 神奈川県立循環器呼吸器病センター循環器内科部長 福井 和樹
参加者数 21名
第1回目の救急医療連携勉強会の様子1 第1回目の救急医療連携勉強会の様子2
第1回目の救急医療連携勉強会の様子3 第1回目の救急医療連携勉強会の様子4

 救急医療連携勉強会は、救急連携の原点に立ち戻った会であり、今まさに必要であることを感じた会となりました。今後も開催することをお約束し、無事に閉会となりました。
 ご協力いただいた金沢消防署、参加者の皆様に改めて感謝申し上げます。

地域連携室

PAGE TOP