ご来院の方へ

アスベスト・中皮腫専門外来

アスベスト写真1 アスベスト・中皮腫専門外来は、呼吸器内科の医師がアスベスト関連疾患(悪性中皮腫、肺がん、石綿肺など)の診断・治療を行うものです。
 過去にアスベストに暴露した可能性のある方で、かつ、自覚症状のある方が対象です。
 まずは、かかりつけ医もしくはお近くの診療所にご相談ください。当センターへの受診には紹介状が必要です。

  • 自覚症状はないがアスベスト関連疾患にかかっていないか心配な方は、アスベスト専門検診を受診ください。(自費診療)

アスベスト写真2 石綿(アスベスト)とは、天然に産する繊維状けい酸塩鉱物で、その繊維は極めて細いため、研磨機、切断機などの施設での使用や飛散しやすい吹付け石綿などの除去等において所要の措置を行わないと石綿が飛散して人が吸入してしまうおそれがあります。以前はビル等の建築工事において、保温断熱の目的で石綿を吹き付ける作業が行われていましたが、昭和50年に原則禁止されました。その後も、スレート材、ブレーキライニングやブレーキパッド、防音材、断熱材、保温材などで使用されましたが、現在は原則として製造等が禁止されています。石綿は、あること自体が直ちに問題ではなく、飛び散ること、吸い込むことが問題となるため、労働安全衛生法や大気汚染防止法、廃棄物の処理及び清掃に関する法律などで予防や飛散防止等が図られています。

診察日時

 予約日時は毎週水曜日9時と9時半の2枠です(各枠1名ずつ)。
 (国民の休日・年末年始等は休診となります)

診察受付

 紹介予約制です。
 「アスベスト・中皮腫専門外来」あての紹介状をご用意ください。
 初診の方は平日の8時30分から17時の間に当センター地域連携室へお電話ください。
 (電話045-701-9581(代表) 内線2407)

 当センターは「健康管理手帳制度」指定医療機関です。

PAGE TOP