ご来院の方へ

アスベスト・中皮腫専門外来

アスベスト アスベストは天然の鉱物繊維で、断熱性、耐火性、防音性に優れ、主に建築用製剤として長年使われてきました。アスベストが空気中に飛散すると目に見えず、知らない間に吸い込んでしまいます。アスベストばく露から20年~30年の長期経過を経て胸膜が腫瘍化する悪性胸膜中皮腫が最近急増しています。またアスベストは肺がんの原因になることも知られています。
 当センターでは、アスベストによる健康被害に対する皆さんの不安に応えるため、悪性中皮腫・肺がんなどアスベスト関連疾患の診断・治療を行うアスベスト専門外来を下記のとおり開設しています。アスベスト専門外来では、過去にアスベストにばく露した可能性があり自覚症状のある方に対して、呼吸器内科の医師が診断・治療にあたります。
 ※ 自覚症状はないがアスベスト関連疾患にかかっていないか心配な方は、アスベスト専門検診を受診ください。

診察日時

 毎週水曜日 9時
 (国民の休日・年末年始等は休診となります)

診察受付

 予約制です。
 初診の方は平日の8時30分から17時の間に当センター地域連携室へお電話ください。
 (電話045-701-9581(代表) 内線2407)

 当センターは「健康管理手帳制度」指定医療機関です。
 当センターでは、アスベスト小体計測を実施しています。

PAGE TOP