ご来院の方へ

セカンドオピニオン

 セカンドオピニオンとは、自分や家族が病気になったとき、主治医の診断や治療方法だけでなく、別の医師から意見を聞き、主治医以外の専門医師の意見(セカンドオピニオン)を聞くことによって、より良い治療方法を納得の上で自己決定できるようにするためのものです。

セカンドオピニオンを受けるには

 患者様ご本人及びご家族がセカンドオピニオン外来を受けることができます。ご家族だけでお受けになられる場合には、原則としてご本人からの委任状が必要となります。
 現在、受診中の医療機関の主治医からの紹介状(診療情報提供書)や検査結果、画像診断フィルムの提供が受けられる方に限らせていただきます。

セカンドオピニオンの費用と相談時間

 セカンドオピニオンは「診療」ではなく「相談」になるため、健康保険給付の対象とはならず、全額自己負担となります。
 相談時間は最長60分までとさせていただきます。資料を拝見する時間も相談時間に含まれます。あらかじめご了承ください。

  • 30分まで 22,000円(消費税込み)
  • 30分を超えた場合、以降30分ごとに11,000円(消費税込み)を加算
    ※ セカンドオピニオンの時間には、診察室内で、医師が患者さんを前にして、紹介状(診療情報提供書)及び画像検査結果(CD、DVD、レントゲンフィルム)などを確認する時間や、主治医(紹介元)への意見書を作成する時間を含みます。
  • 病理診断をした場合には、これに要した料金(診療報酬算定方法により算定した額に消費税相当額を加えた額)を加算します。
セカンドオピニオンをお受けできない場合

 ◆ 過去の医療に関する事項で主治医等に対する不満、転医希望等
 ◆ 医療訴訟の問題等、直接の治療以外に関するもの
 ◆ 医療費の内容、医療給付に関わること

当日持参、本人確認ができるもの

 健康保険証、運転免許証、パスポートなど

セカンドオピニオンお申込手順

 セカンドオピニオンを受けるためには、事前の電話申込みをしていただきます。
 その後、1.紹介状、2.画像CD(レンドゲン、CT、MRI等)、3.検査結果を地域連携室へ追跡サービス付の方法(レターパック、宅急便、簡易書留など)で送付してください。
 本人以外の方が相談される場合は、委任状も送付ください。
 送付された紹介状等を基にセカンドオピニオン担当医師と調整のうえ決定します。(希望日等があれば考慮させていただきます。)

 予約日時が決まったら地域連携室セカンドオピニオン担当より電話及び手紙でお知らせします。

  • 当センターで受理しましたご提出の書類(紹介状、検査結果、画像CD等)は返却しません。

【送付していただく書類】
 □ 診療情報提供書、検査データ、画像CDなどの資料
 □ セカンドオピニオン受診申込書(所定の様式)(PDF)
 □ セカンドオピニオン委任状(相談者がご本人以外の場合)(PDF)

【送付先】
 〒236-0051
 神奈川県横浜市金沢区富岡東6-16-1

 神奈川県立循環器呼吸器病センター
 地域連携室セカンドオピニオン担当宛

  • 当センターのご相談内容は、当センターの担当医師から紹介元のご担当医にも郵送で報告いたします。
問い合わせ先

 詳細は、「地域連携室」(TEL 045-701-9581 内線2407)にお問い合わせください。
 電話受付時間 8:30~17:00

PAGE TOP