旧伊藤博文金沢別邸

旧伊藤博文金沢別邸

旧伊藤博文金沢別邸

花の話が続きます。
満開に咲き誇っているのは、横浜市金沢区の花でもある牡丹。大振りで見応えがありました。
ここは初代内閣総理大臣を務めた伊藤博文により明治31年に建てられた、茅葺寄棟屋根の田舎風海浜別荘。循呼センターから車で15分程のこの場所には、大正天皇や韓国の皇太子といった要人も多く訪れたそうで、邸内では伊藤博文に関する資料や調度品が展示されています。大きくとられた窓からは、庭園越しに海が一望でき、まさに別荘といった雰囲気。
明治時代、循呼センターのある富岡などの金沢周辺は、東京近郊の海浜リゾート地でした。現在はそんな風情はありませんが(笑)、夏には海水浴、今の季節は潮干狩りスポットとして人気の浜が広がります。

JIPS Registry事務局では、各施設様より48ヶ月定期検査のデータを順調にご提出いただいており、鋭意データクリーニング作業中です。60ヶ月の検査も進めていただいておりますことと、感謝申し上げます。ご入力のお願いやお問合せが続きますが、引き続きご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

1f8535d503296c3085f928f78270d3d3-1705893166.jpg

Reports in Japanese

  • データ固定完了!

  • 天高く・・・

  • お月見

  • 朝夷奈切通し(朝比奈切通し)

  • 宵の江の島

  • 花々・・・

  • フラワーフェスティバル

  • 満開です!

  • 初日の出