三浦半島

三浦半島

三浦半島

循呼センターのある南横浜から南下して、三浦半島の最南端、三崎の海です。
マグロの水揚げ量では日本トップクラスを誇る三崎港。美味しいお店が沢山あります♪
海中散歩が楽しめる半潜水式の観光船に乗って、停泊中の大きなマグロ漁船の脇を抜け、沖へ。黒鯛やメジナなどが集まってきました。海上にはカモメも。
船を降りるとすぐ目の前に、マグロなどの魚介を始め、地産の野菜や果物が並ぶ産直センター。今の季節は、三浦産の大きなスイカが主役でした。
自然豊かな三浦半島。海岸では、葉山層群と呼ばれる地層が見られます。また神奈川県がその自然環境を保護している小網代の森は、アカテガニという蟹が生息することで有名。森~湿地帯~海の自然を楽しめる遊歩道が整備され、浜では蟹が躍るような動きを繰り返す「カニダンス」を見ることもできます!

JIPS Registry事務局では今月、CTやレントゲンの画像データを整理しています。引き続き、ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

538562cf5d30ba2a364a43aeb0f1413a-1705892930.jpg

Reports in Japanese

  • データ固定完了!

  • 天高く・・・

  • お月見

  • 朝夷奈切通し(朝比奈切通し)

  • 宵の江の島

  • 花々・・・

  • フラワーフェスティバル

  • 満開です!

  • 初日の出