挨拶・基本理念

副院長 兼 看護局長 挨拶

 循環器呼吸器病センターの看護局の基本理念は、患者さんとご家族の尊厳と権利を尊重した信頼される看護を提供することです。循環器と呼吸器の専門病院として、専門的な知識と確かな看護実践、そして医師や薬剤師など多くの病院職員とのチームワークで、心あたたかな医療を提供いたします。
 私たちが目標とする看護師は、生命と人権を尊重する確固たる倫理観と、多様性を認めるやさしさをもった人間性豊かな看護師です。中規模病院ならではの、きめ細やかな教育体制で、自ら成長し専門職としてキャリアアップできるよう支援しています。
 「こころをつなぎ、呼吸を合わせ、あなたらしさを発揮し、チームと共に成長できるハートフルJUNKO」が私たちのキャッチフレーズです。「看護師として成長したい」「循環器や呼吸器の看護を深めたい」「チーム医療を大切にしたい」という仲間を募集しています。

副院長 兼 看護局長
大森 喜美江

看護局の基本理念

 患者・家族の尊厳と権利を尊重した信頼される看護を提供します。

【基本方針】

  1. 安全で質の高い看護を実践します
  2. 専門性を発揮しチーム医療を推進します
  3. ワークライフバランスの実現に向けて取り組みます

【平成28年度 看護局目標】

  1. 安全で質の高い看護の具現化
    1)倫理感性を高める
    2)慢性呼吸器疾患の看護の質を上げる
  2. チーム医療の見える化
    1)患者を中心とした院内外の連携を強化する
    2)PNSの定着とパートナーシップ・マインドを醸成する
  3. ワークライフバランスの実現化
    1)夜勤交代制勤務ガイドラインに沿った勤務を検討する
    2)多様なキャリアを尊重する