サイト内検索

キーワード検索

よくご覧いただくページ

  • 看護局について

  • 部署の紹介

  • 教育体制

  • 先輩メッセージ

  • データで見る看護部

  • 募集要項

慢性疾患看護専門研修

慢性疾患看護専門研修chronic disease

一緒に専門性を深めてみませんか!?

循環器呼吸器病センターでは、より専門的な看護実践能⼒を育成するため、専門・認定看護師を中心とした講師陣を揃え、慢性疾患看護専⾨研修を⽴ち上げています!

趣旨

当センターでは、呼吸器疾患の専門病院として専門的な医療の推進を目指し、平成25年より肺がん包括診療センターの開設や包括的呼吸リハビリテーションの実践、平成27年に「間質性肺炎センター(IPセンター)」を設置するなど、専門的なチーム医療を推進してきました。平成28年度より、今後増加する慢性呼吸器疾患患者・家族のQOL向上を目指し、より専門的な看護実践能力を有する看護師の人材育成を目的に、慢性呼吸器疾患看護専門研修を立ち上げました。さらに令和4年度は、超高齢社会等の医療を取り巻く情勢を踏まえ、当センターが担う呼吸器・循環器疾患の看護を統合し、慢性疾患看護専門研修として再構築をしました。慢性の循環器呼吸器疾患看護分野において、患者と家族がのぞむ医療と療養生活を支援できる看護実践能力を育成するため、院外の病院や訪問看護師の方などと連携を図り、共に学びを深めあう研修内容としました。

目的

慢性の循環器呼吸器病疾患看護分野において、患者と家族がのぞむ医療と療養生活を支援できる看護実践能力を育成する。また、地域医療支援病院としてより高度で専門的な看護実践能力を高める。

目標

  1. 慢性循環器呼吸器病疾患患者の病態を把握し、総合的にアセスメントできる。
  2. 慢性疾患特有に起こりうる心理的、社会的、霊的問題を理解し全人的な視点で看護実践を考えることができる。
  3. 慢性の循環器呼吸器病をもつ患者・家族の権利を擁護し、意思決定を尊重した看護を考えることができる。
  4. より質の高い医療を推進するため、多職種と協働し、医療チームの一員として役割発揮できる。
  5. 慢性疾患を有する対象の看護を最新の知見をもとに検証し、看護研究として発表することができる。

研修スケジュール・募集要項

2024年度 開講準備中

2024年度はAコースを開催予定です

あなたも循環器呼吸器病センターの看護局で

働いてみませんか?