教育・研修・サポート体制

教育理念

 循環器呼吸器病センターの基本理念や方針に基づき、患者・家族のニ-ズに応じた質の高い看護が提供できる人材育成を目指し、循環器・呼吸器看護の専門性を追求できるよう、一人ひとりのキャリア形成を支援する。

教育方針

 専門性を追求する主体性、尊厳および権利を尊重し信頼関係を築く力、自己成長をめざし、組織(チーム)と成長できる力を育むことを教育方針として示した。

  1. 看護の専門性を追求し、自己のキャリア形成に主体的に取り組める看護師を育成する。
  2. あらゆる対象者への尊厳及び権利を尊重し、信頼関係が築ける看護師を育成する。
  3. 自己成長をめざし、組織(チーム)の成長と発展に寄与できる看護師を育成する。

キャリア形成・支援システム

 看護局では、看護の専門性を追求し自ら看護実践能力の形成を図り、患者への尊厳および権利を尊重して関わることのできる看護師の育成を目指している。規律を守る社会人としての道徳観、対象の安全・安楽を重視して看護実践できる職業倫理観を基盤とし「看護実践能力」「看護管理能力」「教育研究能力」の育成を目指している。能力の育成には、日常のOJTでの学びを核とし、それを補うものとして院内研修・院外研修・学会参加・配置転換を構成している。

キャリア形成・支援システム

新人看護師支援体制

 新人看護師はフレッシュパートナーと協働する。PNS®の補完性の原則(PNS®運用マニュアル参照)に基づき、新人看護師の支援体制を構築する。

新人看護師支援体制