ご来院の方へ

クリニカルパスについて

 クリニカルパスとは、医療の内容を評価・改善し、より質の高い医療を患者さんに提供することを目的として、入院から退院までの治療・検査のスケジュールを時間軸に沿い記述した計画表です。クリニカルパスを使用することで、検査の予定や治療の内容、いつ頃に退院できるかということをわかりやすくご案内し、患者さんが入院生活を安心して過ごしていただけるものと考えています。また、立てた計画を定期的に評価することにより、技術の進歩に合わせたより良い医療を患者さんに提供することができると考えています。
 当センターでは、循環器、呼吸器の専門病院として、患者さんやご家族に安心していただける心あたたかい医療を提供させていただくことを目標にしています。この目標を達成するためのひとつとして、クリニカルパスの活用を進めています。

循環器呼吸器病センターにおけるクリニカルパスの目的
  1. 患者さんへの標準的医療の提供
  2. 患者さんへの十分なインフォームド・コンセントの提供
  3. 患者さんの治療中に生じる可能性のある異常の早期発見と対処
  4. チーム医療の推進

 なお、クリニカルパスの内容は疾病ごとの標準的な治療経過をもとに作成されており、治療を進めていくうえで治療の内容などが一部変更となる場合があります。また、疾病の特性や入院患者さんの状態によっては、標準的な経過が把握しづらく、クリニカルパスを使用できないこともありますのでご承知ください。

当センターでのクリニカルパス

 当センターで使用しているクリニカルパスを紹介いたします。リンク欄の★があるパスについては、★をクリックすることで患者さんが使用するパスをご覧になることができます。

平成26年4月1日現在
診療科 パスの名称 リンク
呼吸器内科 結核
終夜睡眠ポリグラフ検査
気管支鏡検査(1泊2日)  
気管支鏡検査(日帰り)  
肺がん化学療法(イレッサ)  
CT下生検  
在宅酸素療法  
呼吸器外科 肺外科手術
循環器内科 経皮的冠動脈インターベンション
デバイス植え込み術
心臓カテーテル検査  
急性心筋梗塞  
電気的除細動  
高周波カテーテル心筋焼灼術  
高周波カテーテル心筋焼灼術(心房細動)  
経皮的血管形成術(PTA)  
心臓血管外科 下肢静脈瘤手術
血管再生  

PAGE TOP