診療科のご案内 -病理診断科-

病理診断科のご案内

 病理診断科では細胞診断・病理組織診断・病理解剖診断を行っています。
 業務は病理医と検査科の病理検査室の臨床検査技師が協力して行っています。

 細胞診断は細胞検査士がスクリーニングを行い陽性症例等は病理医・細胞診指導医が診断しています。
 病理組織診断は、病理医が生検や手術で採取された組織検体について、がんの判定や病気の原因、病気の種類などについて診断しています。
 手術中に良悪性の診断をしたり、がんの広がりを確認する術中迅速病理診断も行っています。
 病理解剖診断はご遺族の承諾の下に解剖を行い、死因や治療効果などを明らかにしています。
 また臨床病理検討会(CPC)や症例検討会を行い医療の質の向上に努めています。

当センターの特徴

 当センターの病理業務は部長(神奈川県立病院機構内他病院と兼務)と非常勤病理医が毎日交代で行っています。

 循環器呼吸器の専門病院である特徴として、呼吸器症例が大多数を占めています。
 疾患としては肺がんと間質性肺炎が多く、また結核病棟を有する為、結核や非定型的好酸球症・その他炎症性肺疾患も多数扱っています。

診療受付時間

8:30~11:00(平日)

※曜日により診療科が異なります。

外来診療担当表

休診日

土・日・祝日・年末年始

病棟面会時間

13:00~20:00(平日)
11:00~20:00(土日祝)

PAGE TOP