診療科のご案内 -呼吸器内科-

重症な喘息症状を緩和する「気管支サーモプラスティ療法」を開始しました

 当センターは呼吸器専門病院として、早期から「気管支サーモプラスティ療法」を行う治療環境を整えました。重症喘息に対する新しい治療法である「気管支サーモプラスティ療法」は、神奈川県内で2番目の導入になります。

概要

 喘息は呼吸器疾患の中でも有病率が高い疾患で、日本で喘息症状を持つ人口は数百万人と推定され、通院患者数は100万人程度存在します。現在のところ喘息を根治させる治療法はなく、その症状に応じて複数の喘息薬を組み合わせ、用量を加減して喘息症状をコントロールする薬物治療が主となっています。
 しかし、薬物治療では喘息症状をコントロールできない重症度の高い患者さんには有効な治療方法がなく、喘息発作の不安を抱え、日常生活が大きく制限されています。
 重症喘息に対する新しい治療法である「気管支サーモプラスティ療法」が、平成27年4月より保険適用による治療が行えることになりました。

気管支サーモプラスティ療法とは

 気管支鏡下に行う処置で、気管支鏡に細いバスケット型の電極カテーテルを挿入し、気管支壁を約65度に10秒毎、位置をずらして加熱を行います。それにより、喘息の気管支収縮の要因とされる肥厚した気道平滑筋の量を減少させて気道の反応性を抑制し、喘息症状を緩和します。

気管支サーモプラスティ療法とは

治療のステップ

 3週間の間隔を空け3回の処置を行います。短期入院が必要です。術後は喘息専門医の下で薬物療法による喘息症状の管理を継続します。

治療のステップ

治療の特徴

 複数の薬剤を使用しても症状が出てしまう、18歳以上の喘息患者さんに対して、症状を緩和させる新しい喘息治療方法です。

受診について

紹介予約をご希望の方

紹介予約をご希望の方
  1. 紹介状をお持ちの方は、ご予約が可能です。
    「かかりつけ医」等最寄りの医療機関に受診していただき、ご相談のうえ、当センターへの紹介状を書いていただきます。
  2. 次に、下記代表電話にお電話いただき、電話交換手に「紹介予約」とお伝えください。地域連携室にて、受診する診療科(呼吸器内科)、ご希望の日時をお聞きします。
    初診紹介枠は1日2名(午前9時・午前9時30分)となっております。
  3. 当日ご来院の際は、下記「お持ちいただくもの」を持参し、総合受付1番までお越しください。
予 約 電 話 045-701-9581(代表)
予約受付時間 午前8時30分~午後5時15分(平日)
※土曜、日曜、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は受付をしていません。
※上記の時間は予約の受付時間です。診療時間とは異なります。

直接ご来院をご希望の方

 呼吸器内科の外来診療日にご来院ください。
 当日の状況等により、お待ちいただくことがあります。ご了承ください。

診 療 日 呼吸器内科 月曜~金曜
受付時間 午前8時30分から午前11時までの間に、総合受付1番までお越しください。
※土曜、日曜、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は受付をしていません。

お持ちいただくもの

お持ちいただくもの
  1. 健康保険証または後期高齢者医療証(必ず原本をお持ちください)
  2. 各種公費医療証(お持ちの方のみ)
  3. 他の医療機関からの紹介状
  4. お薬手帳(お持ちの方のみ)

(参考)気管支サーモプラスティ治療情報サイト

診療受付時間

8:30~11:00(平日)

※曜日により診療科が異なります。

外来診療担当表

休診日

土・日・祝日・年末年始

病棟面会時間

13:00~20:00(平日)
11:00~20:00(土日祝)

PAGE TOP