ご来院の方へ

臨床研究室のご案内

 当センターでは、呼吸器及び循環器の専門病院として、患者さんのご協力をいただき、臨床研究を行っています。
 臨床研究室では、臨床研究が適正かつ円滑に行われるように、研究者をサポートしています。

Q1 臨床研究とは何ですか?
   臨床研究とは、「人を対象として行われる医学研究」のことです。
 病気の原因や病態を解明したり、病気の予防方法、診断方法、治療方法の改善や有効性の検証を通じて、患者さんの病気からの回復や生活の質の向上を目的として行われます。
 
Q2 どのような患者さんが臨床研究の対象になるのですか?
   臨床研究ごとに参加できる患者さんの基準が設けられており、その基準に適合した人が対象となります。
 担当医が、基準に適合した患者さんに、その研究について十分に説明を行い同意をいただいたうえで、臨床研究に参加していただきます。参加に同意された後でも、いつでも撤回することができますし、撤回したことによって、その後の治療に不利益な対応を受けることはありません。
 また、過去の診療情報を解析する研究など、その研究内容によっては、患者さんお一人ずつから同意をいただく代わりに、ホームページなどで研究についてお知らせしたうえで、ご自身の診療情報の使用を患者さんが拒否できる機会を設けるという場合もあります。
 
Q3 どのようなルールで行われるのですか?
   臨床研究は、臨床研究法に基づいて実施する研究と、人を対象とする医学系研究に関する倫理指針に基づき実施する研究があります。
 臨床研究法に基づく研究は、原則として国が認定した臨床研究審査委員会で、また、指針に基づく研究は、当センターの研究倫理審査委員会において、臨床研究の計画が倫理的、科学的に適切であるかなどの審査を行ったうえで、病院の管理者である所長が研究実施の可否を決定します。
 なお、当センターの研究倫理審査委員会では、医師のほか、法律の専門家なども加わり、公正・中立な立場で審査を行っています。

PAGE TOP